忍者ブログ
見たこと、聞いたこと、感じたこと、考えたこと。
[193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183
Posted by Ru Na - 2012.05.02,Wed
福島潟を出て、阿賀野市の瓢湖へ。ここは白鳥の越冬地として有名である。
以前訪ねた初夏には、渡りをしないで残っている子供のコハクチョウが何羽もいた。
もしかしてヨシゴイに会えないかな。

resize4937.jpg
駐車場の片隅には
巨大な白鳥の首が。
何かの看板に
使ったものかしら。













resize4938.jpg

  管理小屋の前に
  青いポストがあった。
  郵便ポストではなく、
  瓢湖の自然保護の
  募金入れだった。


  

  こちらは福島潟に比べ
  人が少なく静かである。
  賑やかなのは
  水鳥たちの鳴き声。


  冬のカモたちが
  まだずいぶん大勢いる。






キンクロハジロやマガモ、そしてヒドリガモがコハクチョウの周囲で泳いでいる。
こんなに沢山のヒドリガモを一度に見たのは初めて。

resize4912.jpgresize4914.jpg












管理小屋から出てきた人が、一般人立ち入り禁止の桟橋の上から餌を撒くと、
水鳥たち、ハトやスズメ、ハシボソガラスまでいっせいに集まってきて、
水の上は大混乱。

resize4918.jpg

ふと見ると、アメリカヒドリが1羽混じっていた。

resize4920.jpg

こちらが普通のヒドリガモ。

resize4919.jpg

何と、ハシビロガモも数羽。こんな真近で見ていいのかしら。

resize4921.jpg

resize4922.jpg

「ボクの自慢は、この大きなクチバシさ。」

優雅な衣装デザインのオナガガモもいた。

resize4939.jpg









PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Ru Na
性別:
女性
職業:
金沢市在住の美術家
訪問者
最新TB
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]