忍者ブログ
見たこと、聞いたこと、感じたこと、考えたこと。
[162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152
Posted by Ru Na - 2012.01.03,Tue
ご近所の野鳥仲間から、近くの川に来ている冬鳥たちの情報が入った。
ホオジロガモの♀もいるという。

久しぶりに陽が出ている。すぐにでも出かけたいところだけれど、
まだ金魚たちのお昼の世話の途中。
転覆病の子がいて、スポイドでごはんを食べさせるのに時間がかかる。
今日は一日暇という母と、3時過ぎてから散歩がてら川原に出かけた。

3羽連れ立ってかわりばんこに潜っているのが、ホオジロガモの♀だった。
この前1羽見かけて、キンクロハジロの♀と思っていたのがそうだった。
教えて下さったKさんも、最初キンクロと間違えていたそうだ。

resize3623-cut.jpg


resize3640.jpg


resize3624.jpg

カイツブリと並んだところ。










セグロセキレイとハクセキレイが鉢合わせ。ハクがセグロに道を譲っていた。

resize3626.jpg


草むらに入ったり出たりしている小鳥がいて、雀だと思っていたら、
帰ってから画像を確認したら・・・・ん・・・・これは誰?

resize3628.jpg



resize3629.jpg

アオジ? もしかしたら亜種のシベリアアオジかもしれない。


resize3616.jpg


川の真ん中に
セグロカモメが1羽。
ずいぶん大きく見えた。

かなり長い間
水浴びしたり
(カモメの水浴びなんて
初めて見た。)
熱心に羽づくろいを
していた。







resize3642.jpg

resize3643.jpg

resize3644.jpg

resize3645.jpg


さて、話しに聞くオシ君はいるだろうか。
教えてもらった場所に行くと、カルガモたちに混じって少し小柄な茶色い姿があった!

resize3630.jpg

この鳥はその昔、上高地の明神池で一度見ただけだった。
金沢市内には現れてもすぐどこかに行ってしまうので、なかなか会えなかった。

何ときれいな鳥でしょう。よくもまあ、こんなややこしい羽で活動できること。

resize3636.jpg

初めはかなりの時間じっとしていたが、そのうちゆっくりと羽を伸ばし、

resize3638.jpg

resize3639.jpg

伸びをしたり、頭を掻いてから、おもむろに水の中へ。

resize3631.jpg

resize3632.jpg

カルガモが2羽乗っている石に近づくと・・、

resize3633.jpg

― ちょっとのいてよ。ぼくが座るんだから。 ―

resize3634.jpg

resize3635.jpg

オシ君が近づいて行っただけで、カルガモたちが大慌てで
場所をあけたのが可笑しかった。

resize3637.jpg

彼は大満足そうに羽に頭を突っ込んで、そのうち動かなくなった。

この日は他に、オオバン、カワアイサ♀、スズメ、シジュウカラ、ハシブトガラス、
トビを見、全部で16種に出会えた。










PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Ru Na
性別:
女性
職業:
金沢市在住の美術家
訪問者
最新TB
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]