忍者ブログ
見たこと、聞いたこと、感じたこと、考えたこと。
[436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426
Posted by Ru Na - 2015.04.10,Fri
近年、特に春先の寒暖差がますます大きくなっているが、
それにしても今年は極端すぎる。
5-6月並の気温になるかと思うと、冬に逆戻り。
桜の開花宣言は、いつになく早い3月31日だったが、
川原の桜はまだ冬木とそう変わらない。

4月1日、いきなり蕾がこんなに赤くなった。少しだけほころんでいる。

  

翌日開きかけた花が、夜にはすっかり木を白く覆っていた。
4月3日、強風吹き荒れる雨の一日。
雪融け水も加わって増水した川は、渦巻く濁流。
雨風に揺れてけぶる花邑は、何か凄まじい光景である。

                 

 

ソメイヨシノは1本の木が挿し木で増えたクローンだという。
他の木がようやく冬から目覚め始めた時期に、桜の白い花だけがいきなり
葉のない黒々とした枝から吹き出すように咲く。
この異様さは、青空の下より薄曇りや夕刻などの方が一層際立つ。
薄紅を含んだ白い手毬の連なりが、ふるふると膨張してゆくよう。

4日は快晴になったが、川は相変わらず激しい濁流。
上流の方を工事して以来、春先の増水時の水位がかってないほど高くなった。
5日になっても水が退かず、冬の水鳥たちの姿も見あたらなない。
わが友、カワガラスも心配である。無事に非難しているだろうか。

                      

6日、ほぼ満開。

  

                    

4月8日夕方、花が散りかけた日本庭園。



              

芝にこぼれる椿の赤が、夕暮れの薄明に冴え冴えと映える。
このしだれ桜もピークを過ぎた?

  

                         

晴れの日と交互に降る雨で、今年は散るのが早いと思っていた桜花。
9日の河岸、まだ満開状態を保っていた。

                        

 

 

  


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Ru Na
性別:
女性
職業:
金沢市在住の美術家
訪問者
最新TB
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]