忍者ブログ
見たこと、聞いたこと、感じたこと、考えたこと。
[121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111
Posted by Ru Na - 2011.08.05,Fri
8月3日の蒸し暑い夕方、川べりを自転車で走って、そこかしこでカルガモの群れを見た。
室生犀星碑の近くには、水底をつついている2羽。

resize2995.jpg

resize2996.jpg

桜橋と下菊橋の
中間には、15羽。
先日の12羽から
また増えていた。












resize2997.jpg


 下菊橋近くでは、
 2羽が泳いでいた。











resize2998.jpg


川の中程にアオサギも。
雨があまり降らないので、
水底は浅そう。










下菊橋の下をくぐる。
少し前まで、この辺は見事な中州があって、キジがいたり、
冬にはムクドリの集会場になっていた。シギ類も沢山いたらしいが、無残に削られてしまった。

resize2999.jpg  

 しかし、水害対策といっても
 何故か大きな石を
 ごろごろ残しているので、
 自然の力は素晴らしい、
 もう草が生え始めていて、
 石の間は、カモたちの
 楽しい遊び場に
 なっているよう。
 ここには3羽。






resize3000.jpg





セグロセキレイのカップルも
石や草の間を
飛び回っていた。

上菊橋をすぎて
上流に向かうと、
中洲が残っていて、
葛が今を盛りと茂っている。



resize3001.jpg

城南―大桑の堰の上。
ここはいつでも、カモたちの溜まり場だけれど、ずいぶん数が多い。

resize3004.jpgresize3005.jpg











数えてみたら、何と20羽もいた!

resize3007.jpg

resize3006.jpg

散歩がてらの近所の人達が近くで眺めていても、てんで気にするふうもなく、
それどころか、何かもらえると思うのか、私が撮影しながら傍を移動していると、
ぞろぞろ従いてくる。

resize3002.jpg


日没の陽を受けて
川面は金に染まり、
水を渡る風が涼しい。





30分あまりで
40羽以上に会った、
カルガモづくしの
日だった。



resize3009.jpg








PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Ru Na
性別:
女性
職業:
金沢市在住の美術家
訪問者
最新TB
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]