忍者ブログ
見たこと、聞いたこと、感じたこと、考えたこと。
[266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256
Posted by Ru Na - 2013.02.22,Fri
この冬は例年より低温の日が多いが、まだ雪の捨て場に困るほどの降り方はしていない。
それでも大抵一番寒い北陸の2月は、立春を過ぎても白い風景が続く。

resize7811.png


夕方から朝にかけて積もった雪が、日中しばらくだけ差す陽に溶けて嵩を減らす
というパターンが多いようである。
粉雪の積もり始めが風情があって美しい。

resize7815.png

resize7814.png


白い雪が作る陰影は、
葉の輪郭を模様のように
浮かび上がらせたり
立体的な造形を
風景に加える。








まだまだ当分冬を堪能できると思っていても、雪の芯には既に春がくるまれているようだ。
先日のよく歩けなかった探鳥会+鳥調査で、高い梢で鳴いていたコゲラ。

resize7825.jpg

私にはいつもの「ジー」という声にしか聞こえなかったが、
ベテランが言うには、これは♀を呼ぶ囀りで、野鳥たちはバレンタイン・デーを堺に
春の恋の季節モードに入るのだそうだ。

雪の積もった枝にとまるモズ。足が冷たくないのかしら。
この子にも春が見えているのだろうか。

resize7817.jpg

イカルチドリも珍しく3羽一緒にいた。

resize7826.jpg


resize7827.jpg



橋の下では、放水用の樋の
水が流れ出す口に、
こんな氷の彫刻ができていた。






陽が出ても依然冷たい空気に、
カルガモたちは雪のない岸辺を選んで、寒そうに丸まっていた。

resize7830.jpg




















PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Ru Na
性別:
女性
職業:
金沢市在住の美術家
訪問者
最新TB
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]