忍者ブログ
見たこと、聞いたこと、感じたこと、考えたこと。
[137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127
Posted by Ru Na - 2011.10.08,Sat
プチトマトの枝にしがみついていた黄色いイモムシたちの、姿が見えなくなって、もう一週間。
どこに行ってしまったのか気になっていた。
今日、小さい池にいる金魚の仔たちにおやつをあげようと見たら、
水底に一匹沈んでいた。慌てて網ですくったが、動かない。
しかたがないので地面の小石の上に置いておいたら、いつの間にかいなくなっていた。
よかった、息を吹き返したようだ。

このイモムシたちは、最初はアサガオに付いていたらしい。
アサガオに虫が付いたと、プランターごと片付けられてしまった翌日、
少し離れた鉢植えのプチトマトの枝に、四匹現れた。
大きくて黄色くて、どんな蝶になるのやらと、虫に詳しい友人に聞いてみたら、
どうも蝶ではなく、スズメガの幼虫らしいとのこと。

resize3234.jpg

蝶でもスリムなスズメガでもいい。とにかく大切にしてあげようと、
毎日気にかけては眺め、
「あっちの方が美味しかったなあ。」といったふうに、アサガオのプランターが
あった辺のテラスのコンクリートの上を歩いているのを発見したら、
隙を付いて庭に侵入してくる野良猫に採られぬよう、トマトの木に戻したりしていた。

resize3233.jpg

食欲旺盛で、プチトマトの葉を抱え込んで食べる様子が、なかなか可愛らしかった。
そのうち一匹が緑色っぽくなってきた。

resize3227.jpgresize3230.jpg




















土に潜ったり、蛹になる場所を探しに行ったりするのか、日によって数が減ったりまた戻ったり、
そのうち一番小さかった一匹が、鉢の土の上で動かなくなっていて、ついには
亡くなってしまった。かわいそうに、野良猫におもちゃにされて衰弱したのかもしれない。
それから誰も居なくなったが、今日一匹が池に落ちていたのを掬い上げたのである。
あとの二匹は一体どこに行ってしまったのかしら。
どうか皆無事にどこかで蛹になって、無事に冬越しが出来ますように。






PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Ru Na
性別:
女性
職業:
金沢市在住の美術家
訪問者
最新TB
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]